FC2ブログ
 
■プロフィール

ブグ子

Author:ブグ子
しし丸に会いに来てくれて嬉しいです

■何才?

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■参加
高知へ今年も花見に行ってみた
春になると、毎年ついつい足が向いちゃう
高知県へ。

桜




徳島でも桜は咲いてるけど、
お隣の県の高知で花見をしたい気分になる不思議。

桜3



お花見だけじゃなく、
春の訪れと供に、高知で開催されてる
日曜市を覗きに行きたくなるんだよねぇ。

桜2



無駄に、記念撮影もしてみる。

桜4



ランチは、いつも寄るカフェへ。
『コットンタイム』 さん。

桜5



ここの日替わりランチは、
ハズレがなさすぎ~。
来る度に満足させてくれるよ。
この日のメインは、鳥の照り焼き。
つややか~

桜6



副菜も、手作り感あふれて美味しい。

桜7



食前に飲む、野菜ジュースの提供が
健康を気遣う優しさで溢れていると思う。

桜8



しし丸は、いつもどおり
しおらしく鎮座。
ワンコ用メニューは無いので、
しし丸にとっては、つまらない場所なんだけど、

桜9



日曜市で、干し芋をちゃーんと
ゲットしてたもんね。
お食事は一緒に楽しみたいもの。

桜10




(じぃーっ と見ていると、しし丸が干し芋食べます。)

桜11



日曜市で買う干し芋は、とっても甘くて
美味しいから、しし丸も満足してくれる。
私のデザートが来る頃には、

桜12




上手にイスの上で、休憩中。

桜13



今年の春の高知も、有意義に過ごせて
満足のお花見ができました。
帰路につく前に、甘みをさらに追加。
日曜市で買った、桜餅。
朝市で購入するものって、
なんでこんなに美味しいんでしょう。

桜14


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト



高知 | 18:14:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍馬と日本の夜明けと美味しい梨と。
高知旅行の話は、もう、お腹イッパイ。
飽き飽きですよ~ な感じだけど、
旅行三日目の朝、私達はメチャクチャ
早起きした事を書き留めたい。

桂浜から日の出を見るために
朝5時にはお宿でスタンバイして、
出かけようとしたのに・・・
お宿の出入り口が開いておらず、
スタッフも誰一人居ず・・・
独りで、てんやわんやして
桂浜に着いた頃には
すっかり日は昇っていた。
二日目の朝



くっそぉー
坂本龍馬の銅像の下で、
「日本の夜明けぜよ!」
を噛みしめられなかった、悔しさよ。

二日目の朝2



まぁ、いいや!
砂浜上で、坂本龍馬風(?)のおじ様と
しし丸とのツーショット写真撮れてるし。
よくよく見ると龍馬風って言うよりは、浦島太郎風かも。

二日目の朝3



そんなこんなで、高知から徳島に戻ったら
お友達から、梨が届いてた~。
乗るな!乗るな!しし丸~

梨



覗くな!覗くな!しし丸~

梨2



『布川の梨』
美しい形状の幸水がたっぷり入ってました。

梨3



フルーツは、みずみずしさが命。
さぁ、食べよう!
サッサと皮を剥きたまえ!

と急かす、しし丸。

梨4



これまで食べてきた梨の最高峰に
君臨するくらい、甘くて果汁タップリの
美味しい梨でした。

梨5



当然、しし丸にもお裾分けするよ。

梨6



旨すぎて、涙がこぼれちゃう、しし丸。
ワンコなのに味が分かる男。
食べさせ甲斐がある御犬様ですこと。

梨7


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



高知 | 08:42:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
食べてばかりの高知
暑い中、ランランラン って
向かった先は・・・

ランチ



ランチを食べに~。
暑くても食欲が失われない不思議。
この頃には、雨は止んでたけど、
雨降り後の川は増水してそうだから、
ひんやり川遊び、の誘惑を振り払う。。


今年の春にも伺ったお店へ。
その記事は、コチラ 高知のオシャレカフェ『コットンタイム』で食べたとさ!!

「日替わりランチ」

ランチ2



「カレーランチ」

ランチ3



こちらのお店は、季節に花々を添えてくれる。
春は桜。今回はもみじ。
ちょっと気が早~い。

ランチ4



飼い主の食事をお利口サンに見守る、しし丸。
ひざに乗せておくと、おとなしい。
でも、下に置くとギャオス

ランチ5



田園風景に囲まれたお店だから
まったりできる。
テラス席は、クーラーが効いてないけど、
扇風機の風もあって、暑さはしのげたよ。
高知では、川遊びでキャーキャー言う予定
だったけど、思いもかけず、ゆったりと過ごせて、
これはコレで、良いお盆の過ごし方かなぁ~。

ランチ6



退屈すぎるしし丸は、魂の抜けたような
顔してたケドネ。

ランチ7



早めにお宿に戻ったら、
一日目には全く気が付かなかったけど、
ウミガメ飼ってた。

夕食



竜宮城はどこですかー!
って大きな声で聞いてたら、
たくさんのウミガメが寄ってきて、
ウミガメ祭りとなってたよ。

夕食2



そして、二日目の夕食。

夕食3



やはり海老料理をウリとするお宿のため
エビ。

夕食4



海老。

夕食5



えび。

夕食6



一日目と料理の種類を変えて下さって、
二日目の海老づくしの料理も、
とっても美味しかった。
大満足。

夕食7


お盆の高知旅行は、
海老イッパイたべたなぁ~、って言う
感想文が書ける旅でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



高知 | 17:36:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬と一緒にヤギミルクのジェラート♪
高知旅行中は、雨が降るし、暑いし、
暑さに弱いワンコ連れで・・・
もぉ、どうすりゃいいのー
って途方に暮れた。。。

アイス



もう、冷たいモノをモリモリ食べるっきゃない!
って事で、こんもりとした草に覆われている
こちらのメルヘンチックな場所へ。

アイス2




『 ドルチェかがみ 』 さんへ
正面から見ると、そこまで草木がうっそうとは
していません。

アイス3



いろんな種類のジェラート。

アイス4




1番のお目当ては、「ヤギミルク」
ワンコにぜひ~、って感じではないけど、
ヤギミルクは、しし丸が毎日舐めてるし、
低アレルギーだから安心。
ミネラルやビタミンも豊富で、
タウリンは牛乳の約20倍なんだって。

アイス5



森のフルーツ・ピスタチオ・ヤギミルクの
トリプル。

アイス6



テラス席はワンコOKだって。
しし丸用のスプーンも頂いて、
ヤギミルクジェラートを食しました。

アイス7



口の周りをジェラートだらけになったけど、
とっても美味しかったし、涼しくなりました。

アイス8


暑い日のジェラート最高!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



高知 | 17:30:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワンコ用バウムクーヘン&ヒト用バウムクーヘンを高知で買ったとさ!
高知が一番賑やかになる
よさこい祭りの最終日にわざわざ
犬連れ旅行に行ってしまった私達。
高知でやりたかった事は、
キレイな川での川遊び。
(徳島でも川遊びはできるのにねぇ~)

でも、雨のせいで川遊びは危険!
川を舐めてはいけない!
予定を180℃変えまして・・・
お土産のバウムクーヘンを買いに、
『たまごファミリー』サンへ。

バームクーヘン



「王様バウム」はお土産に。
これは、かなり美味しいバウムクーヘン。

バウム2



自分で食べる用に、
「じゅわっと半熟たまごカステラ」

バウム3



これは、かなり食感に興味があったの。
ホンマに、中は半熟なんか~い?って。

バウム6



こんがりイイ色に焼き上がって、
とってもふんわりとした感じ。

バウム7



透明のフォークが付いてたので、
もうそのまま喰っちゃえよ~!
って言うお誘いと思って、独りで全部ヤルつもり。

バウム8



見事に中身は半熟のジュクジュク。
卵の風味がお口いっぱいに広がる、
しっとりとしたカステラでした。

バウム9



人間用のお土産のバウムクーヘンと共に、
ワンコ様にもバウムクーヘンを!と、
『FREUNDIN(フリンデン)』 サンへ。
しかし午前中にもかかわらず、ほぼ売り切れ。

バウム4



小松菜とカボチャの2種類しかなくて、
小松菜は完売、カボチャは残2コ。
ガーン。。。
(電話で予約してくれたら確実にある!
ってお店の方が言ってました。)
次回、買いに来るときは予約しなきゃネ。

バウム5



今日の私のおやつ
食べ物ばかりのブログになっている不思議。

まだまだ暑いので、涼しそうなオヤツを
食べました。

「シャインマスカット生クリーム大福」 と
「梅ゼリー」

オヤツ1



梅ゼリーはぷるんぷるん。
スケルトンで、大きな甘露煮の梅も入ってて、
美味しかった。

オヤツ2



一粒のシャインマスカットの存在感が
際だったオヤツ。
生クリームも入ってるし、
白あんもマスカット味で、丁寧に作られた
何度でも、何個でも食べたい大福でした。

オヤツ3


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



高知 | 16:45:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ