FC2ブログ
 
■プロフィール

ブグ子

Author:ブグ子
しし丸に会いに来てくれて嬉しいです

■何才?

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■参加
術後の経過(軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症・去勢)と手術に関して思うこと
しし丸の、軟口蓋切除・鼻腔矯正・去勢手術後
回復の様子を記録します
私の自己満足のための備忘録になってます。

手術跡等、気持ちの良くない画像ばかりなので
苦手な方、興味ナシの方は、スルーでお願いします。

術後1日目~7日目の様子は、コチラ
術後の経過(軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症・去勢)



☆5月1日(術後10日目)

どんどん縫っている糸が主張し始める。
糸は、紫っぽいブルーなんだね。

5/1

5/1②



去勢手術跡は、どんどん分からなく
なっていってる。

5/1③




☆5月3日(術後12日目)

お鼻の手術跡は、ますます白くなってるし、
縫合跡が目に見えるようになってくるし、
ハラハラしながら見守る。

5/3



赤くなっている生々しい部分が見えて、
手術後の傷口をしし丸が掻いて
パッカリ開いてしまったのでは
って、ちょっと動揺。

5/3②




☆5月4日(術後13日目)

でも、心配なし。
翌日には、赤くなってる部分はナシ。

5/4②




毎日、観察記録みたいにチェックしてると
縫合糸の出方や、鼻の白くなってる部分が
どんどん変化している。

5/4




☆5月6日(術後15日目)

しし丸の左の鼻部分は、ほぼ傷口も
分からなくなってる。

5/6



右の鼻部分の方が、傷口が分かる感じ。

5/6②



去勢手術の跡は、じっくり見ないと
ほとんど分からない。
術後の赤黒くなっていたのも完全に
引いている。

5/6③


この日、手術してくれたドクターに
電話で経過報告。
本当は、再診したいところなんだけど
病院が遠いので、電話連絡でOKとの事。

「お鼻の手術跡が白くなって、元にもどりません」
って、お伝えしたら、
「頑張って、日に焼いて下さい」だって。

えぇぇっ 

どうやら、新しく再生した皮膚だから白いだけで、
あとは日に焼けたら、黒々とした元どおりの
鼻になるらしい。
な~んだ、全然心配する事じゃなかった問題。

ちなみに、しし丸の手術糸は数週間から
数ヶ月で加水分解吸収される合成吸収糸を
使用してるので、抜糸の必要なし。
(病院によっては、皮膚よりも内側は吸収糸、
皮膚の表面は非吸収糸で縫っているようです)

とにかく医学って、すごいねぇ。




☆5月10日(術後19日目)

手術跡が気になってた、しし丸の右側の
お鼻もどんどん回復。

5/10



手術糸が鼻からピロリ~ンと出てるけど、
しし丸は全然気にしてないので、
私も気にしな~い。

5/10②





☆5月13日(術後22日目)

全体的に見ると、縫合した鼻の部分は
まだまだ白い。
頑張って、日焼けしてもらわねば!
日焼けマシーンには連れて行けないので、
天然の日光浴で焼いてもらいましょう。

5/13




しし丸の左側の鼻。

5/13②



右側の鼻も、どんどん手術跡がふさがってる。

5/13③




去勢手術跡は、ほぼ完治。
もうわざわざ記録する必要がないくらい、
変化なし。縫い目はまだ残っているけど、
縫合糸が体に吸収されるには、
数ヶ月かかる場合もあるようなので、
このままの状態が続くと思われる。

5/13④




もぉ~ 
そんなに変化ないって!


5/13⑥




撮るの、やめてぇ~
って、しし丸も言ってるので、
御犬様の気持ちを尊重します。

5/13⑤



しし丸の手術に際して、
飼い主として私自身もいろいろ手術について
調べました。
(素人がネットで知識を得るのは、賛否両論
あることですが・・・)

手術で使う縫合糸ひとつにしても、
合成吸収糸を使う病院、
非吸収糸を使う病院、
非吸収糸の中でも、絹糸(けんし)を
使用している病院。。。

最前線は、
縫合糸を使わずに血管、組織の処理をする
「シーリングシステム」という機械らしい。

ついつい、飼い主同士で、
「○○病院での去勢手術は●円もとられた」
「△△病院は、●円でやってくれたわよ」
って同じ手術なら、値段の事を話題にしがちだけど、
手術の値段が高いなりの質の高い手術なら
やはり、安心安全の病院を選ばなきゃいけない
と思いました。
ちなみに、絹糸は合成吸収糸に比べて1/100
の安い値段。
この絹糸の使用により、縫合糸肉芽腫のリスク
があるという(←犬種により、確率は違うみたいです)。
絹糸を使用したからって、100%肉芽腫に
なる訳じゃないから、安い手術を!
って言う判断で手術糸として採用する
病院はあると思う。

価値観の問題だろうけど、
値段が高い、安い、と言う事だけに
とらわれないで、飼い主として自分の価値観に
合った病院を選択せねばならぬ!
と思ったのでした。

何事も後悔せぬために!

しかし実際のところ、動物病院に
「おたく様の動物病院での手術は
どのような糸を使っているざ~ますか?」

なんて、ネチネチ細かく聞きにくいよねぇ~。
でも、聞ける飼い主になりたい!
愛犬の命を守れる強い飼い主になりたい!
切にそう思います。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症 | 15:18:03 | トラックバック(0) | コメント(3)
フィラリア予防薬、今年はコレ!
フィラリア予防の季節がやってきました。
この時期、私は頭を悩ませる。
フィラリア予防薬を何にしようか問題。
(大した問題では、ない!)

フィラリア




選択肢があるから、悩みます。
チュアブルタイプか錠剤にするか
チュアブルに決定しても、いろんな種類がある。
今年も、去年と同じく
フィラリア予防は、イベルメック。
ノミ・ダニ予防は、フロントラインの二刀流で行くか
フィラリア・ノミ・ダニすべてを予防できる
ネクスガードスペクトラだけにするか

フィラリア2




いろいろ考えた結果、
今年も、イベルメック + フロントライン。
変化を求めない保守派。

ネクスガードは1個ですべてを網羅できて、
楽チンだよねぇ。
ぜひ来年からは、ネクスガード派に移りたい。
でも、ノミ・ダニは一年中予防したいので、
フィラリア予防時期以外には、
フロントラインにお世話になります。
結局フロントライン派閥には一生涯所属する
ことにはなるのですが。。。

フィラリア3




去年はSサイズだったのが、
今年はMサイズ。
成長したねぇ~。
お肉が大きくなって、しし丸ラッキー

フィラリア4




どの予防薬にするか、飼い主が悩むだけで、
与えられるしし丸は、何でもコイ!
で、今年も美味しく頂きました。

フィラリア5


今年のフィラリア予防薬の投与は、
20日に決定!
12月20日まで、忘れず乗り切ろう


今日の私のおやつ
ただ、本日食べたオヤツを記録するコーナー。

「クインシーメロン」が届きました。
季節を感じる贈り物ですねぇ。
既に甘~い香りを放っております。

オレンジ色のメロンの方が、甘さを感じて
私は好き。
マスクメロンの上品さよりも、とにかく甘い方
が好き。
だから、腐りかけぐらいが美味しいと思う。
完熟まで、待って、待って、待ちすぎて
腐らせないようにしなきゃ。

オヤツ1



しし丸、恐る恐るクンクン。
ボールみたいだから、グイグイ行くかと思ったら、
意外と慎重に接していた。
初めて見るメロン
甘い匂いに、誘われてる感じ。

オヤツ3




犬はメロンを食べても良いのか
を調べたところ、少量ならOK!
メロンはイイ水分補給になるし、カリウムの
利尿作用により塩分を排出してくれる、らしい。
食物繊維の効果により便通も良くなり、
メロンに含まれるカロテンには抗酸化作用あり。

オヤツ2


良い効能も与えすぎたらマイナスになるから、
気をつけなきゃねぇ。
でも、大丈夫!
メロンは、私の好物の果物でもあるから、
そんなに多くの量をしし丸にあげるつもりは、
全くない!(キッパリ)


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



病院・お手入れ | 19:13:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
術後の経過(軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症・去勢)
しし丸が平成30年4月21日に受けた
軟口蓋切除・鼻孔矯正・去勢手術の
その後の経過を記録します
私の自己満足のための備忘録としてですが、
今後、同じような手術を考えられてる飼い主様の
参考にしてもらえたら、光栄です。

手術跡等、気持ちの良くない画像ばかりなので
苦手な方、興味ナシの方は、スルーでお願いします。



☆4月22日(術後1日目)
大阪の病院から退院して、
お家に戻ってきたばかりの写真。

4/22



手術前より、俄然お鼻の穴が大きくなりました。
この手術後のお鼻は、大物歌手の
北●●郎サン似になる、って言いますね。

うん、そのとおり!

4/22②




去勢手術跡は、私自身が凝視するのが
怖くて、こっそり撮影。

4/22③



皮膚は赤黒い感じ。
内出血している状態。
腫れてる様子はナシ。

4/22④



傷口を舐めたりしないように、
手術前から、練習に練習を重ねた
エリザベスカラー装着状態。
練習の成果を発揮し、違和感なく
エリザベスしし丸は、お水をゴクゴク飲めてます。

4/22⑤




☆4月23日(術後2日目)
しし丸、寝てます。
元気がない、と言うよりは、
手術後の体力回復に向けて
体を休めております、って感じ。
食事も普段どおりパクパク食べて、
お水も当たり前のようにゴクゴク飲んでました。

4/23




☆4月24日(術後3日目)
お鼻の縫い跡が分かるようになりました。
やはり手術直後は、腫れがあったので
分かりにくかったのでしょう。

4/24



去勢手術跡。
やはり痛々しいですね。
でも、縫合跡は美しい直線。
私の家庭科の授業の時の縫い目よりも
お上手
ドクターは、手先が器用なのね~。

4/24②



手術に際して、お毛毛が剃られるんだね。
ちょっと笑えた。
この毛が生えてくる頃には、
手術跡もキレイになっているんだろうな。

4/24③




☆4月25日(術後4日目)
お家の中で安静に過ごしてたけど、
翌日からのお散歩に備えて、
ハーネスの着用練習。
今まで、首輪ばっかりだったけど、
軟口蓋の切除手術もしてるので、
あまりグイグイ首を絞めない方が良いかと
判断して、ハーネスにしてみました。

4/25





☆4月26日(術後5日目)
お鼻の手術跡から、糸が見え隠れ。

4/26



去勢手術跡は、赤黒かった皮膚の色が
どんどん回復している感じがする。

4/26②




☆4月27日(術後6日目)
明らかに、糸がピロリロリ~ンと
してきました。

4/27



アップにすると、こんな感じ。
縫っておりますな、って分かる。

4/27②




☆4月28日(術後7日目)
お鼻の色が、どんどん白く変色。
まさか、皮膚が壊死してるのか
ってギョッとしたけど、こうなるものみたいです。

4/28



昨日はピンク色のお鼻だったのが
より白くなっていたので、ビックリしたけど
ひと安心。
手術した箇所だけ、こんな風に色が変わるんだね。

4/28②



去勢手術跡も、どんどん回復中。
痛々しさがなくなってきました。

4/28③



毎日、ゴロンさせてナデナデしながら
写真を撮っていたので、
ゴロンするのが好きになった模様。

4/28④



自らゴロンするくせに、

いや~ん、ヤメテ!
と恥じらう御方。

4/28⑤



顔は、まぁまぁ真顔でした。

4/28⑥



手術したばっかりのしし丸の鼻は
違和感があったけど、
この頃になると、見慣れてきたせいか、
あんまり気にならなくなったなぁ。
お鼻の穴が大きく開いたおかげで、
目が生き生きしてきた気もする。

4/28⑦





☆4月29日(術後8日目)
ハーネスを付けてのお散歩。
快調、快調な感じで歩いて・・・

4/29



あぁ、だるぅ~
って言う、気だるい感じも隠すことなく、
日常生活を取り戻していった、しし丸でした。

4/29②



手術前、入院中、手術中、とっても心配と
不安でいっぱいでしたが、術後はほとんど
心配事ナシ。
しし丸自身、手術跡を気にする事もなかったので、
飼い主として安心して見守れました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症 | 16:35:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
鼻孔矯正術前と後を比較する
しし丸、歌ってます。
「屋根よ~り、低い鯉のぼ~り・・・」

手術後




動かぬ鯉を、しし丸が引っ張ってます。

手術後2




なんだ、アイツ。。。
しし丸のために買った、鯉のぼりのクッキー。
犬が食べられるクッキーじゃないから、
しし丸にとって、興味なし。

手術後3




手術後、体重が減ってるのと
腸内環境が乱れてるので、
早く体力を回復して、元気になぁ~れ
の手作りゴハン。
混ぜる前に写真撮るべきだった
グチャグチャ飯。

手術後4




食欲旺盛。
ドッグフードよりも食いつきが格段イイ。

手術後5



ただ、黙々とゴハンを食べるだけの動画。





この必死さ。
声をかけるのをためらうほど、
一生懸命食い尽くしてくれてる。

手術後6




ココからは、手術前・手術後の鼻の画像。
興味のない方、苦手な方はスルーで。




(手術前)
手術前



(手術後)
手術後8





(手術前)
手術前2



(手術後)
手術後9



かなり鼻の穴が、大きくなりました。
大きな鼻くそが、飛び出してきそう

見た目がすごく変わった!
と飼い主の私は思うのですが、
他人の目には、きっと分からない程度。

どちらが良いか と問われたら、
見た目は手術前の方がイイ!
と正直思ってるのですが、
見慣れぬ違和感を感じてるだけで、
すぐに鼻の穴デカ☆しし丸を見慣れて、
コチラの方が可愛く思えるのでしょう。
人間の視覚なんて、そんなモノ。

そもそも今回の手術は見た目なんか
ドーデモイイ、将来に向けての手術。

現在のしし丸、空気をタップリ吸えてますよ。



4月26日(木曜) 
手術後5日目のしし丸の様子

昨日は肌寒いぐらいの涼しさの中、
夜散歩に行ってみた。
元気にグイグイ歩いてた。
ハァハァはするけど、呼吸音が
しっかり鼻から抜けてる気がする。
気温も快適だったので、気持ちよいお散歩ができた。

朝ゴハンは、モリモリ完食。(夜ゴハンはまだ。)

うんこも、快便。

体重、本日の朝7.9㎏



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



軟口蓋過長症・鼻腔狭窄症 | 18:20:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
手術前の取り越し苦労と奇跡のオタマの話
うんとこどっこいしょ!
重い腰を上げてる風な、しし丸。

手術2




手術に向けて、『 術後服 』 を着る練習まで
していたのですよ~。
またもや、ワケの分からんモノを着せられて
不満顔。

手術




やはり、この不満顔解消にはオヤツだね!
しし丸お気に入りの「PERORI」サンの
りんごクッキー。

手術3①




術後服を着てると、イイコトあるよ~。
(オヤツがたんまりもらえる)

手術3




こんな風に、術後服の着こなしも
イチに練習、ニに練習・・・

手術4




あと、オムツ装着レッスンも~。

手術5




オムツマン☆しし丸は、ドスコイ感が半端ない。

手術6




着せた当初は、とりあえず嫌がるけど、
だんだんと聞き分けのよい子になる、しし丸。
なんでも受け入れることができる、
この柔軟性、とっても大切

手術7




とにかく、手術後のいろんなコトを想定して、
練習に、練習を重ねた、しし丸。
結局のところ・・・

エリザベスカラーも、術後服も、オムツも

必要なかったよーーーー!

術後のしし丸、普段と何ら変わらず、
フツーにゴハン食べられて、フツーにお水飲めて
当たり前のようにトイレ(大・小)もできた。
去勢後の傷口・鼻孔拡張の傷口ともに
全く気にするコト無く過ごせてたから。
余計なストレスになる、カラーや服を着せる
必要が全くなかった、と言うオチ。



実は、しし丸の去勢は、開腹する予定でした。
しし丸、停留睾丸(停留精巣)と診断されていたから。

停留睾丸について

生後2ヶ月半で、2回目のワクチンを
打ちに言った際に、地元の病院で指摘され、
そこから一ヶ月ごとに検診に行ってたけど、
結局、睾丸1個は下りてこず。
脚の付け根に停留しているのでもなく、
お腹の中に1個の睾丸が留まっている状態。
よ~く見ると、カタタマ状態だった、しし丸。

船




しし丸の停留睾丸の摘出は、お腹を切って。
の予定だったのですが・・・
なんと言うことでしょう。。。
いざ!手術で、全身麻酔をかけられ、
体が緊張から解き放たれた時に、
なんと、なんと、腹の中にあった1個の睾丸が
下りてきた、と言うのです。
奇跡 奇跡 奇跡
結局、しし丸の去勢はフツーの去勢手術に
なったのでした。
そんなミラクルな事、ってあるんだね。

私が一番心配していたのが、術後の回復。
お腹を切らずに済んだことで、
最小限の傷で済みました。
それに、手術をして下さったドクターの技術が
素晴らしかったのでしょう。
しし丸、手術された事分かってるの
って言うぐらい、普段どおり。

今後の抜糸も必要なく、
(数週間から数ヶ月で加水分解吸収
される合成吸収糸を使用しているらしい)
素晴らしく、素敵なドクターに巡り会え、
しし丸を託せた事の幸運を感じます。




なんだよ~
いろんな練習したのに!


しし丸からすると、練習の成果を発揮することなく、
私としても、いろんな色の術後服を着たしし丸を
見たかったけど、まぁ結果オーライ って事で。

手術1



今日の私のおやつ
ただ、本日食べたオヤツを記録するコーナー。

手土産を買いに、「菓子工房いぬい」サンへ。
当然、自分が食べるモノも買っちゃう。
『 北海道はんなまチーズ 』

おやつ25日



中身は、どどーんと こんな感じ。
直径12㎝くらいのホールなのに、
税込み900円くらいで買えちゃうの。

おやつ25日②



ふっくらチーズケーキで、味はとっても濃厚。
久しぶりに食べたけど、とっても美味しくて
ペロリできちゃう1品でした。
けど、何故にネーミングに「北海道」が付いてるんだろう。

おやつ25日⑤




しし丸にも、お土産。
目にとまった、カワイイ鯉のぼりクッキー。

おやつ25日③




人間用だから、しし丸は見るだけ~。
私が食べちゃうんだけどネ。
(当分の間、食べずに飾っておく予定)

おやつ25日④




4月25日(水曜) 
手術後4日目のしし丸の様子

どうやら本調子になったらしい。
昨日よりも活動的。
やっぱりフツーに見えても、手術のダメージが
あったんだねぇ。

朝ゴハンは、気持ちよく完食。(夜ゴハンはまだ。)

水ガブ飲み、おしっこ ジャージャーの
ブームは、去ったかも知れない。
(昨日の夜から手作り食にしてるから
あまり水を飲まないせいかも)

うんこは、食べたら出す、いつものシステム。
匂いも、ぼちぼちイイ感じ。

今日は、チョッピリお散歩してみる予定。
もうちょっと、地面がクールダウンしてから。

体重、本日の朝8.0㎏



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



病院・お手入れ | 17:31:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ