FC2ブログ
 
■プロフィール

ブグ子

Author:ブグ子
しし丸に会いに来てくれて嬉しいです

■何才?

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■参加
奥之院 笠ヶ瀧寺(小豆島)は、岩壁を登ります
『 奥之院 笠ヶ瀧寺 』 といふ所。
  奥之院笠ヶ瀧寺

小豆島八十八箇所霊場七十二番札所らしい。
何にも知識無く、好奇心で行く私達。

目の前にそびえる崖をよじ登って
行かねばならないのです。
コレは、運動靴が必須だねぇ~。
ヒールのあるパンプスやミュールなんて
とんでもな~い。
鎖を掴みながら登っていくから、
両手は自由になる方がイイネ。

小豆島11




しし丸は、スリングにin。
参拝するためには、みんな一丸となって
頑張って登らねばならない!
しし丸も、やる気のあるお顔です。

小豆島12




いざ、登っていきましょう。

小豆島13




余裕ですねぇ。
楽ちんだね~、しし丸。

小豆島14




ケッ!窮屈だ!
って言う、しょっぱい顔もしてました。

小豆島15




本堂の入り口付近からの景色。
爽快だね。
頑張って登ってきた甲斐があったと
達成感を感じられる。
(途中まで、車でズルした事は置いといて)

小豆島16




コレが小豆島八十八箇所霊場
七十二番札所かぁ~

感慨深く眺めてる、しし丸。

小豆島17




この洞窟の中に本堂があるのです。
中は撮影禁止でした。

小豆島18




登った後は、下りがあるね。
登りよりも、下りの方が難しい。
下りるのに、イイ感じの岩を選びながら、
足を乗せて下りていく。

小豆島19




しし丸の顔が、参拝後には達観したような
厳かな顔になっていたように感じるのは
私だけでしょうか。。。

小豆島20


信仰心が薄っぺらい私でも
とても心に響くモノがある場所であり
行って良かったなぁ~と思えました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト





香川 | 16:41:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ショーンです
ひゃあ、階段が崩れてる、と思いきや
この崖を登らないといけないんですね
しし丸くんもスリングインで登るんですね
本堂は洞窟の中に、ですか
くだりは膝にきますよね
最後の1枚、確かにしし丸くん、達観してる
2018-06-08 金 19:49:30 | URL | ショーン [編集]
下りは慎重に!
ショーンさん、しし丸の顔の違い、
分かってくれますか?
これが、厳かな場所を参拝した男の顔です(笑)

崖を登るだなんて、全然想定してない服装だったけど、
なんとか登りきりました!
冗談かと思うような急勾配でしたよ~。
2018-06-09 土 21:10:52 | URL | ブグ子 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する