FC2ブログ
 
■プロフィール

ブグ子

Author:ブグ子
しし丸に会いに来てくれて嬉しいです

■何才?

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カウンター

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■参加
「カフェ&バー ハレル」でランチ
せっかく香川に来たので、
ランチして帰りましょう。
高松市内にある『カフェ&バー ハレル』サンへ。

「ハレルプレート」を注文。
ランチのメニューはこれしかなかったけど、
パンは種類が選べました。
角食パン・もち麦食パン・ピザトースト
米粉練乳パン。

ハレル



遅めのランチタイムだったから、
大きな窓から外が見える特等席でラッキー。

ハレル2



窓の外には、屋外ドッグランがありました。
店内にて飲食すれば、ドッグラン利用料無料だって。
転がってるボールをクンクン。

ハレル3



ちょいと浮かれる、しし丸。
そんなに広くはないドッグランだけど、
しし丸の貸し切りだったので、ちょっと走れたかな。

ハレル4



すぐに飽き飽きして、店の中を恨めしそうに
見てたけどね。

ハレル5



屋外ドッグランより更に狭いけど
室内ドッグランも完備。
ドッグランのみ利用する場合だと、
1頭につき1時間600円らしい。
これはちょっとモッタイナイかもねぇ~。

ハレル6



しし丸と一緒にドッグカフェ行っても
ほぼ他のワンコと会わない。
だいたい土日に出かけてるのに
遭遇率の低さたるや。。。
運が悪いのかなぁ。

ハレル7



店内は、マナーパンツを着用して
リードを付ける必要はあるけど、
しし丸も気ままに、ゆったりと過ごせました。
余裕のあるスペースをウロウロしし丸。

ハレル8



そして、私のごはーん。
パンは、ピザパンで。
「まなべ製パン使用」を大々的にアピール
してたけど、高松市民じゃない私には、
まなべ製パンって???
きっと高松では有名で、
とっても美味しいパン屋サンだろうに、
パンの美味しさを一番堪能しづらい
ピザパンを選択してしまいました。

ハレル9



グラタンは熱々じゃなかったのが
少々残念だけど、とっても具だくさんで
(ニンジン・鶏肉・ブロッコリー・ジャガイモ)
美味しかった。

ハレル10



しし丸のごはーん。
ワンコメニューも、この日は1種類しかなく、
「スモークチキン 豆乳パン パンプキンサラダ」
そして、水。

ハレル11



780円+税の犬ごはん。
栄養バランス良くて美味しそうで、
満足度が高い。

ハレル12



このパンも、まなべ製パンかしら?

ハレル13



いい具合にホカホカしてて
見かけも可愛いパンだったのに、
頬張るしし丸は、
食いモンに見映えなんか関係ない!
って感じにむしゃぶり食ってた。

ハレル14



スモークチキンは、いつも食べてる
茹でたササミよりも香しかったせいか、
かなりクンクンクンクンしてた。

ハレル15



あまりに慎重に嗅いでくるから、
おもわず鼻の穴にスモークチキンを
突っ込みかけちゃったけどね。

ハレル16



チョビチョビ食べさせたり、食べたりするのは
後半、お互いにまどろっこしくなったので、
勝手にセルフで食器からバクバク食べて
大満足なしし丸でした。

ハレル17


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



香川 | 18:40:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
松の策略にハマル
香川県にある「津田の松原」ていう所。
松林を散歩してみた。

松林



松の恐ろしさも知らずに、
のんきに、のんびり歩く男。

松林3



興味本位で、むやみに松に近づく。

松林4




アイテテテテ。。。
顔に当たるとチクチクする、
危険物って事を認識した、しし丸。

松林5



松の木から逃げるはずが、
さらに松林の奥へ奥へと。
なかなか趣のある風景。

松林6



風格のある松。
樹齢600年を越える古木もあるらしい。

松林7



松の根があっちこっちに息づいて
えらいこっちゃな様子。
まるで迷路みたい。

松林8



そんな中、何にも考えてない御犬様は
松の根の迷路に入ってきて

松林9



まんまと根っこが通せんぼする行き止まりに、
マゴマゴしてしまうのでした。

松林10


今日の私のおやつ
ただ、食べたオヤツを記録するコーナー。

美味しいクッキーだよ~♪
ってわざわざお取り寄せしてくれた
クッキーの詰め合わせ。

2_20190226194644573.jpg



そのお気持ちだけで、ありがたい。
そして、オシャレなお店の手提げバッグ。
このセンスだけで、中身の美味さが予想できる。

3_20190226194645a8d.jpg



しし丸も、グイグイ行ってます。

4_20190226194647744.jpg



兵庫県神戸市にある
ケーキとクッキーの店『エルベラン』サンの
クッキー大集合。

6_20190226194650395.jpg



いろんな種類がはいってたけど、
やはりエルベランの称号をもらった
「エルベランクッキー」が一番美味しかった。

7_2019022619465158d.jpg



サブレにパイを巻き、ホワイトチョコレートをサンド。
なにやら手間ひまかけて作られている
上品なお菓子でした。

8_201902261946520c8.jpg


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



香川 | 18:45:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
やさぐれたツッパリ坊や~オリーブに囲まれて
おぅ、おぅ、おぅ
何、見てんだよぉ


オリーブ





俺を誰だと思ってる!
しし丸様だぞぉ

愛犬が、こんな風にやさぐれてしまったら、
飼い主は泣いちゃいますよね。

オリーブ2





でも、コレが大正解なの!
だって、コチラは瀬戸内国際芸術祭のアート作品
『 オリーブのリーゼント 』 のある場所だから。

オリーブ3




オリーブ畑の中に、オリーブ型した
リーゼント野郎が居てるんだけど、
「実は無人販売の屋台」らしい。
確かにくぼんだ部分にみかん 入ってる。

オリーブ4




拡大バージョン。
確かにみかんは入ってるけど・・・
チョットしか入らへんやん
無人販売の意味無いやん
とか、突っ込んじゃいけないの。
いろいろ隠された深い意味があるのが
アート作品。
凡人の私には、ワカラナイ。。。

オリーブ5





アート作品鑑賞後に向かったのは・・・

オリーブ6



行き先を紹介したいのに、
迫り来る、しし丸のド・アップ。
カワイイ

オリーブ7




渋々オスワリしてる風だけど、
素敵な場所 『 小豆島オリーブ園 』
 小豆島オリーブ園
オリーブ園内に、
「イサム・ノグチの遊具彫刻」があった。
(誰かは、私は知らない)

オリーブ8




とにかくオシャレな滑り台。
私の家の近くの公園の滑り台とは
格式が違う、っぽい。

オリーブ9



当然、オシャレ滑り台に登って、
上から、しし丸を見てるよ~。
私のことが大好きだから、必死になって
私を探してるの。
いじらしい

オリーブ10




カワイイからって、意地悪しちゃダメねぇ。
慌てて、滑り台を下りていって、
ししまるぅ~ って呼んだから
飛んでくる、愛しい御犬様。

オリーブ11




ガバッと抱きしめようとしたら、
スルリとかわして、慌てて逃げて行く御犬様。
なんか、ムカツク。

オリーブ12




その後は、オリーブ園に来た人が
必ずや訪れるであろう素敵ポイントへ。

オリーブ13




素敵シャッターポイントだから、
何枚も何枚も方向を変えながら
撮影していたせいか、
銅像のように固まる御犬様。

オリーブ14




まったく動こうともせず、
モデルに徹していた、しし丸様には後光が差し、
大変立派なお姿になっておりました。

オリーブ15




モデル業を終えたら、石畳の上に下り立ち

オリーブ16




颯爽と去って行く、しし丸様。
カッケェェぇ~

オリーブ17




クルリと振り返って・・・
サッサと帰るよ
もう閉園時間だし!


辺りに観光客が誰一人いないと思ったら、
17時の閉園時間を5分ほど過ぎてました

オリーブ18


時間を忘れて長居しちゃうほど、
キレイに整備され、美しい風景を堪能できる
異空間の場所でした。
※素敵な景色に時間を忘れても
大人として閉園時間は守らねばいけません。
ごめんなさい


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



香川 | 17:39:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒霞渓で、ビビリん坊
私は何度も訪れている小豆島だけど、
しし丸は初めて。
次は、どこに連れて行ってあげようかな~
って思いながらの目的地は、

『 寒霞渓(かんかけい) 』
 寒霞渓

ワンコ乗車OKのロープウェイがあるから、
それに乗ろうと思ったけど、寒すぎて・・・
面倒くさくなって・・・挫折。
車でチャッチャと山頂に登ってしまいました。
(情けねぇ。。。)

小豆島38




山頂の気温は4℃
そこまで厚着してなかったので、極寒
しし丸も、テンション低めな顔してるけど、
コレは、ただ高いところが怖かっただけ。
瀬戸内海の素晴らしい風景なのに。

小豆島39




今年は桜が咲くのも散るのも早かったけど、
4月8日のこの日、山頂の桜は残ってました。

小豆島40




しし丸、桜の花びらを一番近くで見た瞬間。

小豆島41




すっかり桜の季節は終わったものと
思ってたから、花見ができてラッキー。

小豆島42




気温4℃の寒さは、しし丸にはちょうどイイ。
桜の枝をゲットできて、ハムハム。
目で花を愛でるより、枝の旨味で桜を感じる
タイプ。

小豆島43




葉巻を吸う、おじ様風。

小豆島44




大好きな松ぼっくりまで発見して、

小豆島45




ハムハムタイムに盛り上がった日。

小豆島46




またもや景色がイイからと、
下界が見下ろせる恐ろしい場所を歩かされ
テンション低めになる、しし丸。

小豆島48




なんで、あんな危ないところに連れて行くのか
腹が立って仕方なかったようで、
ボールに怒りをぶつけ中。

小豆島49




くっそぉー
って言う声が漏れそうなほど
反り返ってました。

小豆島51


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



香川 | 10:24:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
こまめ食堂で、ガッツリ食べた!
岩壁登りの時は、ぬいぐるみのように
おとなしくしてたけど、地面に下りたら
ウキウキベィビィ~ のしし丸。
やっぱりスリングinよりも、
地面を歩くのが楽しいよねぇ~。

小豆島21




ランチに訪れたのは、『 こまめ食堂 』 サン。
 こまめ食堂

ちょっと空き缶入れがお邪魔な写真。

小豆島22



メニューとして、入り口に看板が
立てかけてありました。

小豆島23




昭和の建物を改装してて、
とっても雰囲気が良い食堂。
食堂内は、お客様でいっぱい。

でも、テラスは誰一人いない。
(テラス席のみ、ワンコOKです)

小豆島24




4月8日のこの日。
激さぶぅ~。
寒くて、寒くて、外でランチする人はいない。

小豆島25



貸し切り、ラッキー
で、しし丸もオヤツタイムを満喫。

小豆島26




建物内の昭和のレトロ感もイイけど、
高台になっているテラスから棚田を見渡せる
景色も、素敵でした。
この日は、メッチャ寒かったけど。。。

お店の人が、ひざ掛けを持ってきてくれたり
ひざ上に乗っけられる湯たんぽを貸してくれたり
至れり尽くせりの心遣い。
体はメッチャ寒くても、心はほっこりしました。

小豆島27



最初に来たのが、「はっさくジュース」

小豆島28



味は、はっさくそのもの。
はっさく を搾ってます、って感じに、
不純物のない、そのままの味でした。

小豆島29




「そうめんセット」
メッチャ寒いのに、どうしてコレを頼んだ
って後悔するほど、氷まみれの、そーめん。
小豆島って、そうめんが有名だから。。。

小豆島30




「棚田のおにぎり定食」

小豆島31



メインのおかずは、
舌平目のフライと、何かの小魚のフライ(←忘れた)
なかなか豪快なフライ2品です。

小豆島33



小鉢は、デリケートなお味。
体に良さそうな品でした。

小豆島34



お汁には、そうめんが入ってました。
コレは、節麺かなぁ。
温かくて体が暖まりました。
寒い季節は、冷たい素麺よりも、
温かいにゅうめんがイイネ。

小豆島35




こまめ食堂サンの一番のウリは、
このおにぎり
ふんわり握られてた。
(味は実際のところ、普段食べてるお米との
違い分からず。。。
なにせ、私自身が水がキレイな田舎で作った
お米を食べて育ってるも~ん。)

小豆島32




そうそう、メインの揚げ物の中にあった、
何かの実の揚げ物。
食べてる時から、コレなんの実だ
って言ってて、梅にしては味がちがうし~。
結局、オリーブの実の揚げ物、って
結論づけました。
お店の人に確認してないけど、きっとそう!
オリーブの実フライ、なかなか斬新でした。

小豆島36




最後に、ダンゴムシ・・・のような、しし丸。
私のひざの上で暖を取る、しし丸。
まん丸になっちゃってた。
とにかく、それぐらいメチャ寒かった。

小豆島37


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば




香川 | 20:34:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ